声優に必要なものとは?

Voice actor

声優と俳優の演技の違い

アニメや映画の吹き替えなどで登場人物の声を演じる人を声優といいますが、こうした人達と舞台やドラマなどに出ている俳優の演技にはどういった違いがあるのでしょうか。
何かを演じたり、感情を表に出すという意味ではどちらも同じカテゴリーに属していますが、両者には演じている姿が見えるか見えないかという大きな違いがあります。
声優は登場人物の声だけを演じているため画面上や舞台上に姿を現すことはありませんが、俳優は演じている役として画面上や舞台上に現れます。
声だけを使って感情や意思を伝えるのか、全身を使って伝えるのかというところに違いがあるのです。
俳優の人が吹き替えをした映画などを見た際に違和感を覚えることがありますが、これは両者の演じ方に違いがあるためです。
その人の演技力が劣っているということではなく、普段ドラマなどで求められるものと声優の演技で求められるものが違うため、そのズレが違和感となって現れているのです。

声優は声で演技する

声優とはアニメや洋画の日本語吹き替えの声を行う職業です。
アニメや俳優の表情や動きに合わせて声で演技を行います。
実際の性別や年齢が違う役を行う必要があり、場合によっては動物やその他人間ではない役をやることもあるため、幅広い役を演じられる声の演技力が不可欠です。
アニメの人気は声優で決まると言っても過言ではありません。
声だけですべてを表現出来るよう言葉の抑揚の付け方や感情の入れ方、滑舌など様々なトレーニングを行う必要があります。
厳しい世界ですが、人に声で夢を与える職業であるため声優を目指す人が多いです。
最近はシンガーとしてアニメの主題歌やキャラクターソングを歌うことも多いです。
CDをリリースしたり、ライヴをしたりとアイドルやアーティストとして絶大な人気を誇っている人もいます。
アニメ関係のトークショーやイベントなど声だけでの裏方ではなく顔を出して積極的に活動している人も多いです。
社会的な認知度も高くなっている職業です。

おすすめWEBサイト

ゼニスの高価買取

最終更新日:2017/6/8

Copy Right (c) 2015 Voice actor. All Right Reserved